環境方針

 株式会社林塗装工業所は、環境問題を“最重要課題”と認識し、総ての事業を通じて“継続的発展の可能な社会と自然の共存”を考慮して行動する。
1. 当社の事業活動が環境に与える影響を認識し、積極的に環境保全活動と汚染の予防に取り組む。
2.

当社の環境側面に関係して該当する環境関連の法令、規制、条例及び利害関係者など、当社が同意した要求事項の主旨に沿った活動をすると共に、要求事項を順守する。

3. 環境目的・目標を設定し活動するとともに、環境マネジメントシステムの継続的改善に努める。
4. 従業員全員が環境を守る行動をとるよう教育を行う。
5. 重点テーマとして、
(1)資源の節約
(2)廃棄物の削減
(3)有機溶剤の管理体制の構築
に取り組む。
この環境方針は一般の人にも公開する。
2006年6月17日
株式会社林塗装工業所
代表取締役 林 正明

環境に負担をかけないシステム

準備工程から塗装・乾燥工程まで、すべての作業をクリーンルーム内で実施しています。
また、循環濾過装置の導入により、塗料ミストや洗浄水の工場外排出を完全に防止しています。
環境に負荷をかけない塗装工場システムを構築しています。